地域医療連携室・医療相談室のblog

あと一歩。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日より5月になりました。

4月のラストであった昨日は大変気温が上昇し、ここ札幌では最高気温が
24.5℃を記録したとのこと。

あと少し、ほんの少しで夏日だったのに、あと一歩でした。

どのくらいあと一歩だったのかと言いますと、

先週の土曜日、北海道コンサドーレ札幌がアウェイの試合で先制するも後半
に追いつかれ、その後選手が退場してしまい1人少ない中での戦いとなるも
何と逆転に成功し、そのまま逃げ切りかと思われたアディショナルタイムに
同点弾を許してしまい、勝つことができなった、

悔しいやら、よく戦ったという思いやら、

でもやっぱり勝ち点2を失ったよな、いやいや内容的なことを考えれば勝ち点
1を取れてよかったじゃないか、

でもしかし、う~ん、勝てたよなぁあそこまでいったら、ただなぁ、アウェイで
しかも連戦が続く中であのゲームなら本当にすごいよなぁ、1人少なかった
わけだし…、

それでも、

やっぱり、

なんだかんだあってもめっちゃ悔しい!

と、いうくらいあと一歩なのです。

現在、コンサドーレ札幌はJ1リーグで4位につけております。

しかも3位や2位のチームとも、勝ち点差でそれほど離れておりません。

これまでには考えられなかったような成績であり、強さであり、内容であり、
何よりも楽しさがあり、ワクワクとドキドキと今後の期待とが絶妙にミックス
されてなんだかもう、早く試合が見たい!という状態なのです。

冷静になりますと、引き分けとなってしまったアウェイの試合で、とにかく
よくやった善戦だという思いだけではなく、悔しい、惜しい、あと一歩だと
いう気持ちに自然になれていること自体が、すごいことなのだと思います。

佐藤の率直な思い、感想を自然に言葉にしますと、

『これが強豪チームのサポーターの気持ちか…!』

と、20年以上コンサドーレ札幌を応援してきた佐藤はこれまでにない思い
になっております。

話題が大変逸れてしまいました。

とにかく、昨日は佐藤が大好きな夏、その象徴でもある夏日まであと一歩
であり、惜しい日だったと言えます。

佐藤は午前中から午後2時頃まで外に出ておりましたので、その暑さを十分
に感じることができましたし、風がなく、夏日になったとしたら真夏同様の服装
でなければ汗だくになっていたことでしょう。

気温が25℃に届いた方が良かったのか、汗で服がびしょびしょになるのを
避けれられて良かったのか、悩ましいところではあるのですが、やはりせっ
かくならば4月の最後に夏日を記録してほしかったと思います。

夏だ夏だと春から盛り上がりたかったのです。

今後、夏日を記録するのがいつになるのかはわかりませんが、次回のチャンス
の時にはぜひとも簡単に25℃を突破してもらいたいと願っております。

また、早速明日にはアウェイにてコンサドーレ札幌の試合があり、選手の皆さんは
ハードな日程で本当に大変かと思いますが、先日のあと一歩の悔しさを晴らして
くれるはずだと強く信じて、北海道から応援したいです。

佐藤はと言いますと、本日と明日出勤しましたら、カレンダー通りのお休み
となりますので、あと2歩、いえ、すでにお昼を過ぎましたのであと1.5歩で
ゴールデンウィークとなります。

当然のことではありますが、1.5歩をしっかり集中し、業務に取り組みたいと
考えている本日です。

次回の更新日である5月4日(金)は佐藤はお休みとなりますが、例年同様に
予約投稿にて記事をアップしたいと考えております。

ゴールデンウィークの旅行や帰省の移動中、お休みの合間などお時間がある際
はもちろん、通常と変わらずお仕事のある方もいつもと変わらないペースにて、
ぜひともこちらのブログを読んでいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク