地域医療連携室・医療相談室のblog

夏日と雪。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、ここ札幌では最高気温が27.8℃を記録いたしました。

当院のある手稲区の山口地区では、なんと28.6℃まで上昇したとのこと。

夏日です。

夏日どころかもう少しで真夏日でした。

夏の到来です。

と、言い切るにはまだまだ早い5月の中旬ではありますが、夏を愛する佐藤と
しましては、夏日になったのは大変嬉しい出来事と言えます。

その日の佐藤は、外に出たら朝から暑いなぁと感じつつも、夏の匂いを感じて
嬉しくなり、

日中はもちろん暑く、本格的な夏の訪れが待ち遠しくなり、

車の中は相当暑く、エアコンMAXで身体を冷やしつつアイスを食べたくなり、

業務中には自席に座っているだけでも暑く、エアコン…、まだ早いか…、と
エコに対する意識と暑がりな体質との間で戦い、

院内を動くとかなり暑く、エアコン…、一か所だけでも…、と節電と自分に
対しての甘さの間で戦い、

自宅に戻ったら熱がこもっていて暑く、ビール…、とダイエットへに向けて
高まる意識が薄れそうになり、

お風呂上りにもやっぱり暑く、う~ん、よく冷えたビール…、と来週に迫った
職員健診への心配が消えてしまいそうになり、

食事中にはどうにもこうにも暑く、汗がたくさん出てきまして、そのうちにどん
どん喉も渇いてきてしまい、気付けばキンキンに冷えたビールと共に氷をたく
さん入れた地焼酎を飲んでいた、

という今年初の夏日を過ごしたのでした。

ちなみに、ビールは一本だけです。

なぜ地焼酎かと言いますと、糖質がゼロだからです。

決して、ダイエットや職員健診に向けての意識が薄れたわけではありません。

プレミアム焼酎と呼ばれる部類に入る本格焼酎を、お手頃な価格で販売して
いるお店を知ったことで購入し、まだ残っていたことから飲んだのです。

冷凍庫で冷えたビールも、地焼酎も非常に美味しかったです。

でも、ダイエットや健診のことを考えていないわけではありません。

ダイエットや、健診のことを、考えていないわけではないのです。
(自身に言い聞かせる意味でも2回続けました)

心のどこかでは、健診はその日に向けて万全のコンディションを整えること
よりも、ありのままで受けた方がよいのかなぁ、という思いも多少あります。

ダイエットについては、言い訳は全くできませんが…。

この時期に夏日になるというのは実に17年振りのことだそうですし、夏が
大好きな佐藤としましては、今年初めての夏日になったからには何らかの
形で楽しんだり、冷たい物を飲む、ということをしたかったのです。

健康と、ダイエットについては、その時の一瞬ではなく、日々意識しながら
長く続けるものだと考えております。

したがいまして、先日の夏日における佐藤の行動はそれはそれとし、また
現在は減量と健診に向けての思いをしっかり持ちながら、できることを実行
しているところです。

ところで、本日のタイトルにありますように、今日は雪の写真を掲載しよう
かと考えておりました。

当院の敷地内には、冬の間に高く積み上げた雪山の残りが、ちょうど日陰と
なっている場所に少しだけ残っていたからです。

つい先日まではその雪を確認しておりましたので、手のひらサイズの小さな
雪だるまを作って写真をと思っていたのですが、暑さと雨とでさすがに全て
なくなってしまいました。

あれだけ冬の間はいらないと思っていた雪も、いざ全てがなくなってしまう
と何だか寂しく、切ないものです。

やはり生粋の道民であることから、雪に対する愛着も、どこかにあるのかも
しれません。

最後までがんばっていた雪も全て消え、切ないなぁ、と思いながら先日まで
雪のあった場所を見ていたのですが、ただ、今、この文章を書いているまさに
その最中に、「切ない」と打とうとしたところ「せちゅない」と打ってしまい、その
切なさはほぼ消えました。

やはり、寂しさを感じつつ過ごすよりも、夏日を記録した嬉しさをどんどん
出して過ごすことの方が佐藤にとっては良いのだと思います。

気温差が激しくなっており、時間帯によっては肌寒いこともある最近ですが、
本当の夏が来るのもあと少しです。

再び暑くなった時には、エコや節電の意識は大切ですが、しっかりと水分補給
をした上で適切に冷房器具を使用し、皆様ぜひ健康にお過ごしください。

私佐藤も、特に水分補給の種類はよく考え、美味しく、そして気分が良くなる
飲み物を安易にチョイスすることのないように気を付けたいと思います。

次回の夏日や真夏日がやってきた際には、「なちゅび」や「まなちゅび」と
打ち間違えることのないように注意しつつ、ブログを更新する予定です。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク