地域医療連携室・医療相談室のblog

ワールドカップ2018。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

いよいよ、ワールドカップ2018、ロシア大会が始まりました。

4年に1度の世界的なサッカーの大会です。

毎回、佐藤は非常に楽しみにしており、時差の関係で深夜や早朝の試合に
なろうとも、必ずテレビの前で熱烈に日本代表を応援してきました。

しかし今回、本当に正直な佐藤の気持ちをお伝えしますと、これまでの中では
一番盛り上がりに欠けていると言わざるを得ません。

なぜか、ということに関してはここでは詳細には書きませんが、一個人、そして
一人のサポーターとして素直に感じているのは、これでいいのか日本代表、と
いうことなのです。

選手の皆さん、監督やコーチやサッカー協会の方々、その他の関係者の方々
など、多くの皆さんと様々な事情、取り組みや今後の展望、等々の理由があり、
現在の日本代表があるのだと思います。

私佐藤には、その内部や、本当の詳細は、何もわかりません。

ただ、一人の、日本代表を応援し、サッカーを愛する者としての意見、思いとしま
しては、このままで良いのか、これで良いのかという気持ちはあります。

勝負の世界は結果の世界です。

今回、色々なことがあった上でワールドカップに挑む日本代表ですが、世界の
舞台で結果を出せば、プロセスは別として、プロとしては正解なのです。

そして、きっと、応援している皆さんも、結果が出れば嬉しく、盛り上がり、さらに
応援しようという気持ちになるのではないでしょうか。

佐藤にできることと言えば、やはり、日本代表の試合がある当日、しっかりテレビで
応援することなのだと思います。

色々なことがあっても、やはり自国がワールドカップに出場できるというのは誇りで
あり、すごいことなのです。

サッカーをしている多くの子ども達、学生、社会人、Jリーグの選手達、ものすごい
人数の中から選ばれた日本の代表選手、それが今回の23人なのです。

日本代表としてロシアの地に行き、ワールドカップで世界の強豪と戦うということは、
決して当たり前のことではありません。

出場することも本来は大変なことですし、その中で選手として日本代表に選ばれる
のも、とてつもないことなのです。

ぜひ、選手の皆さんには、大勢の皆さんの期待や悔しさや思いを全て背負って、
それを力に変えてがんばってもらいたいと思います。

佐藤は、見ていて楽しいワクワクするサッカーは大好きです。

しかし、今回の日本代表について言えば、どんな形であれ勝って欲しい、必要なのは
勝利のみ、たとえそれが90分間ボールを完全に支配されてシュートを打ちまくられた
後に、あれ?それって、もしかして誤審じゃないの…、という判定によるPKの1点に
よって得た勝利であっても、美しいかどうかは別として、自分達のサッカーであったか
どうかや日本らしいか否かは置いておいて、勝って欲しいと思います。

初戦はもうすぐです。

予選リーグ、どのような展開になろうとも、佐藤は最後まで応援します。

6回目のワールドカップが、ただ出場しただけ、ということには決してならないよう、
一つでも多くの収穫があることを願って。

選手の皆さん、あれやこれや色んな予想を覆して活躍してください!!

がんばれ、日本!!

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク