地域医療連携室・医療相談室のblog

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、障害者病棟共に待機は
少ない状況です。

医療機関全般に言えることかと思いますが、冬期間においては
患者様が増え、どこもベッドが混み合うことが多くなります。

特に回復期リハビリテーション病棟ではその傾向が強く、連携
機関の皆様からはお受入れまでの待機期間がかなり長くなって
いるのでは、とのお声をいただくことが多い状況です。

しかしながら、当院におきましては充実した退院支援の体制と
関係機関の皆様との日頃からの連携強化、院内の多職種での
徹底した情報共有などを実践し、スムーズにベッドが回転する
ことで、早期のお受入れができるように尽力しております。

季節的にはベッドの混み合う時期ではありますが、当院におき
ましては待機期間はそれほど長くはならない見込みですので、
転院をご検討されている患者様がおりましたら、まずはご相談、
ご紹介いただけますと幸いです。

なお、当院では医療相談室のMSWが転院も含めたご入院の
相談をお受けしておりますので、待機期間の目安など、ご不明
な点がありましたらお気軽にご連絡ください。

即日のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の外来担当
医師あてにて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク