リハビリ伝言板

お祭り

はじめまして、言語聴覚士の戸室です。

七月も中盤となり、暑さが増したり、日が長くなっているのを実感して夏を感じています。
夏といえば、お祭り!各地域でお祭りや花火大会などが開催されますね!
今月27日には札幌市内で豊平祭や、小樽で潮まつりがあります。

潮祭りは、3日間にわたるお祭りで、1日目は祭りの始まりを市内に知らせるため、街なかを踊り歩く「潮ふれこみ」が行われます。また、潮太鼓の打演や初日の大花火大会があります。2日目は町内会や学校、企業などが各グループを組んで市内中心部から港まで潮音頭の曲にあわせて練り歩く「潮ねりこみ」が行われます。
3日目は漁師の皆さんが船団を組んで海上パレードに参加する「潮わたり」や神輿が市内を渡御する「みこしパレード」。そして、祭りのフィナーレ大花火大会が行われます。

毎年来場者が100万人を超えるそうです。実は私自身まだ潮祭りに行ったことが無いので機会があれば、1度行ってみたいなと思います!

これから夏本番となるので、暑さに負けないようしっかり食事と水分をとって今年の夏も乗り切りましょう!

次は作業療法士の若松です。

カテゴリー: 未分類 |

七夕

はじめまして。作業療法士の下村です。
早いものであっという間に7月ですね。
最近は雨の日が続き、病院内はジメジメとした空気が広がっております。

さて、7月といえば七夕ですね。
毎年7月7日に、願い事を書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。
みなさんも子供のころ、たくさんの短冊をつるして織姫様と彦星様にお願い事をしたのではないでしょうか?
一般的に7月7日が七夕といわれていますが、北海道の七夕は8月7日です。私の住んでいる地域では毎年8月7日に『ロウソクだせ』という行事が行われています。夜に子供たちが近所を回ってインターホン越しに「ローソクだーせー だーせーよー だーさーないとかっちゃくぞー おーまーけーに食いつくぞー♪」と歌います。出てしまったら最後、お菓子をあげなければいけません。地域によってはこの歌詞も若干違うところもあるのだとか。家によっては本当にロウソクをくれるところがあったり、何も用意していないとお小遣いをくれたりするところもあります。

私も小さい頃、ロウソク出せでもらったたくさんのお菓子が入った大きな袋を両手に、持って帰ってきた思い出があります。この後はしばらくお菓子に困りませんでした(笑)

今となれば渡す側になってしまいましたが懐かしくとてもいい思い出です。

次回は言語聴覚士の戸室です!

カテゴリー: 未分類 |

7月3日

こんにちは。

気が付けば6月も終わり、7月の始まりです。考えてみると1年の半分があっという間に過ぎました。早く感じる方や遅く感じる方もいらっしゃると思いますが、あと半年で「平成」も終わりです。来年はどの様な年号になるのでしょうか。

2018年上半期は色々な事が日本では起こりましたね。記憶新しい事で言うと、サッカーワールドカップが以前までありましたね。予選から大波乱を起こし、見事決勝トーナメントへ進出しました。決勝トーナメントでは、初のベスト8を目指しましたがベルギーと対戦し、2-3で敗れました。予選のポーランド戦では1-0で敗れていましたが、後半の最終場面に日本はボール回しに徹し追加点を許さず試合は終了しました。このプレーが世間では賛否両論のニュースになりましたね。惜しくも負けてしまいましたが、各上の対戦相手にも戦う姿勢を見せ、確率の高い勝利の戦術を用いて、感動を与えてくれたことに私は感謝しています。

私も何事にも後ろ向きにならず、チャレンジしていこうと思います。

カテゴリー: 未分類 |

はじめまして、理学療法士の久禰田凌一です。

先日、柴田さんのブログでもありましたがついにロシアワールドカップが始まり、19日のコロンビア戦では2-1の歴史的勝利を収め、24日に行われたセルビア戦では2-2の引き分けとなり両試合とも熱い展開となり目が離せない試合でした。残り28日に行われるポーランド戦の結果により決勝トーナメントへ進出か否か決まる大事な試合は見逃せないですね。

世の中のサラリーマンたちは有給休暇を取ってサッカー観戦をしている方もいるみたいです。私はサッカーのために有休を消化できる余裕がない寝不足にならないよう応援したいと思います。

次回は作業療法士の長江です。

カテゴリー: 未分類 |

独特…?

こんにちは。入職1年目、理学療法士の及川です。

今回は私の地元である滝川についてお話したいと思います。

滝川は松尾ジンギスカンの本店があるのですが、その食べ方が他の地区では独特だという事を最近知りました。
①ジンギスカン鍋の周りに野菜を敷き詰める
ですが野菜だけではなく、ポテトや餅も一緒に焼きます。
私的には野菜よりもポテトをメインに食べてしまうのですが、他のお店ではあまり入れないらしいですね(笑)
②鍋の山でお肉を焼く
焼くのは普通だと思いますが、松尾ではたれを野菜が浸るまで豪快にかけます。
学生時代千歳のジンギスカン屋さんでジンギスカンを食べた時、鍋にたれをかけたら店員さんにとてもびっくりされました(笑)
ジンギスカンのたれ=鍋にかける だったのでとても衝撃的でしたね…。
③しめはうどんで!
うどんを入れないこともありますが、たれに浸したうどんは格別です!
しめにうどんも独特なのでしょうか?!

ぜひみなさんにもこの食べ方でジンギスカンを味わって頂きたいですね!!!
機会があればぜひご賞味ください!

田舎育ちの私ですがまずは1年間頑張っていきますのでよろしくお願いします。

次は理学療法士の久禰田です!

カテゴリー: 未分類 |

ついに開幕

こんにちは。作業療法士の柴田です。

今週からついにロシアワールドカップが始まりますね。
初戦は19日の21時からコロンビアとの対戦となっています。
ロシアが会場なので、それほど大きな時差もなく観れるので、仲間内で応援したいと思っています。

ちなみに今回の日本の試合の会場ではないですが、サンクトペテルブルクスタジアムと会場は日本人のデザイナーの黒川紀章さんという方がデザインをしたみたいです。
同じ日本人として誇りですね。
興味のある方はぜひ検索をしてみてください。

次回は、理学療法士の及川です。

カテゴリー: 未分類 |

1年の折り返し

はじめまして、理学療法士の田辺です。

さて、「日が長くなったなー」と感じるのも夏至を迎える6月ならでは。いよいよ1年の折り返し地点です。
この1年の折り返しを迎え、「もう半年」と思う方もいれば「まだ半年」と感じる方もいると思いますが、一般的に年をとればとるほど、時間の流れは早く感じると言われています。

私は「もう半年かー。」とジェットコースターのように時が流れている気がしています。
ジェットコースターと言えば遊園地!!だんだん暖かくなってきたので色んなところに遊びに行きたいものです。
今年も残り半分、たくさん遊んで、その分しっかり仕事も頑張っていきたいと思います。

最近では30度を超える日も出てきているため、熱中症で倒れないよう体調管理にはより一層気をつけていきましょう。

次回は、作業療法士の柴田さんです。

カテゴリー: 未分類 |

子育てをしながら、働くということ。

はじめまして。OT中村です。

前回の黒川さんのブログにもありましたが、我が家もこの時期は小学生と保育園児の運動会を控えておりまして、予定通り開催されることを祈るばかりです。ワーキングママにとっては、運動会の日程変更に伴う勤務調整やお弁当の準備は本当に一苦労です。
私は今、9歳、6歳、2歳の3人の育児をしながら、フルタイムで働いていますが、母になった最初の頃は、どうやったら時間を有効に使えるか、どうやって仕事と家庭のバランスをとるか、ぐるぐる悩んでいた時期がありました。ですが、子どもが増えて3人となった今は、「(あえて)考えない、悩まない。」「その時、選択したことが自分にとってベストで、行動した自分を信じる。」という思考に変換されました。それによって、物事の処理の仕方がだいぶ楽になってきたように思います。子どもの人数が増えると、タスクが増えますが、母も逞しく成長していくんだなーと感じています。
イムスのリハスタッフは若く独身の方が多いので、自分の経験が少しでもお役に立てれば、と思っています。

カテゴリー: 未分類 |

運動会

初めまして、作業療法士の黒川です。

5月末となり、少しずつ暖かい日が増えてきて過ごしやすい季節となってきました。

さて、北海道では5月末から6月の頭にかけて、小学校では運動会が行われますね。
道外では「秋の運動会」という文化もあるようですが、北海道では梅雨もあまり関係がなく、昔から春に行われるのが主流だったようです。

近くの小学校でも運動会の練習に励む小学生の姿が見えて、とても懐かしい気持ちになります。

ここ最近のニュースでも取り上げられていますが、運動会を午前中のみの開催とする学校が全国的に増えているようです。
色々な意見もあるようですが、元気にグランドを走り回る姿やよさこいの練習の様子を見ていると、時代や仕組みが変わっても変わらないものがあるんだなーとしみじみ感じました。

これから夏に向けて暑い日も増えていきますが
体調管理には気をつけてくださいね。

次回は、作業療法士の中村さんです。

カテゴリー: 未分類 |

ペットもリハビリ

初めまして、理学療法士の千葉です。

最近は札幌でも20度を超える日が増え、着々と夏が近づいてきています。
日中は暖かく半袖でも過ごせそうですが、夜はまだ肌寒く上着が手放せないですね。

話は変わりますが、私の家には今年で13歳になるコーギーがおり、毎日の散歩が日課となっています。コーギーは、元々牧畜犬として飼われており働き者の犬種であるそうです。見た目は、胴長短足でしっぽがなくとても愛嬌があります。しかし、その胴長の体型が腰に負担がかかりやすくヘルニアになってしまうことが多いそうです。

犬の13歳とは、人間でいう68歳にあたるそうで体の変化に敏感になってきました。
先日、犬の雑誌をみると犬を専門とした理学療法士と犬がバランスボールを使ってリハビリをしている写真が掲載されており、人間だけでなくペットもリハビリを受ける時代になってきたんだなあと思いました。

これから、暑さが本格化してきます。皆さんもペットも熱中症には気を付けてください。私も私の愛犬も元気に夏を乗り越えたいと思います!

以上、理学療法士の千葉でした。

次回は、作業療法士の黒川さんです。

カテゴリー: 未分類 |