日別アーカイブ: 2018年7月9日

七夕

はじめまして。作業療法士の下村です。
早いものであっという間に7月ですね。
最近は雨の日が続き、病院内はジメジメとした空気が広がっております。

さて、7月といえば七夕ですね。
毎年7月7日に、願い事を書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。
みなさんも子供のころ、たくさんの短冊をつるして織姫様と彦星様にお願い事をしたのではないでしょうか?
一般的に7月7日が七夕といわれていますが、北海道の七夕は8月7日です。私の住んでいる地域では毎年8月7日に『ロウソクだせ』という行事が行われています。夜に子供たちが近所を回ってインターホン越しに「ローソクだーせー だーせーよー だーさーないとかっちゃくぞー おーまーけーに食いつくぞー♪」と歌います。出てしまったら最後、お菓子をあげなければいけません。地域によってはこの歌詞も若干違うところもあるのだとか。家によっては本当にロウソクをくれるところがあったり、何も用意していないとお小遣いをくれたりするところもあります。

私も小さい頃、ロウソク出せでもらったたくさんのお菓子が入った大きな袋を両手に、持って帰ってきた思い出があります。この後はしばらくお菓子に困りませんでした(笑)

今となれば渡す側になってしまいましたが懐かしくとてもいい思い出です。

次回は言語聴覚士の戸室です!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク