リハビリ伝言板

熱中症にはご注意を!

こんにちは!
理学療法士の杉渕です。

みなさん暑い日が続いておりますが、体調は崩してないでしょうか?
つい最近も札幌市内は連日30℃を越える猛暑日となっておりました。
ニュースでも約20年ぶりに7月に10日連続真夏日が続いたそうです。病院で働く僕たちも脱水・熱中症予防の為にこまめに水分を取りながら毎日働いております!

今日はそんな暑い日でも熱中症・脱水症を起こさない為のポイントをお伝えしたいと思います。

まず、こんな症状が現れたら注意!!!
めまい・立ちくらみ・こむら返り・大量の汗

そしてさらにこんな症状が出たらすぐに休憩をしてください!!!
頭痛・吐気・体に力が入らない

そしてさらにさらにこんな症状が出たらすぐに救急車を!!
意識障害・けいれん・運動障害

では熱中症や脱水を起こさない為にはどうすればよいのか!
1.こまめに水分補給!また併せて塩分もしっかりとる!
(例:スポーツドリンクや経口補水液、お水と梅干など)

2.緑茶やウーロン茶はダメ!!
緑茶やウーロン茶には排尿を促す作用がある為、逆効果です!

3.生活リズムを整える!
しっかり睡眠をとる、朝食は抜かない、お酒は飲みすぎないなど

普段の生活のなかで十分注意していれば防ぐことも出来ると思います。この暑い夏をしっかり乗り越えて毎日健康的に過ごしていきましょう!
次回の担当は、理学療法士の明比となります!
次回もよろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。