リハビリ伝言板

夏の食中毒予防

こんにちは。理学療法士 松尾です。

お盆が明けてから、蒸し暑い日が続いていますね。
みなさん、夏バテは大丈夫でしょうか?

最近、ニュースでも取り上げられていますが、暑い日が続くと食中毒の危険性が高くなってしまいますよね。
私もおかずを冷蔵庫に入れ忘れて、食べられない状態に…という経験があります。

家庭でもできる食中毒予防として
①新鮮な食材を買い、買い物の後はすぐに冷蔵庫に保存する
②調理をする前・食べる前は手洗いを念入りに行う
③調理道具や食器を清潔に保つ
④調理する際は十分に加熱する
⑤作ったおかずを放置せず、食べる時にはしっかりと温め直す

普段のちょっとした注意で予防することができますね!
まだまだ暑い日が続きますので、体調管理に気をつけて過ごしましょう。

次回は作業療法士の岩本が担当します。よろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。