リハビリ伝言板

断捨離について

こんにちは、作業療法士の澤田です。

11月に入り、秋の終わりが近づいてきましたね・・・タイヤ交換や衣替えなど、みなさんは冬に向けての準備はもう済みましたか?
わたしは最近断捨離にハマっていて、衣替えと一緒に使わなくなった衣類や読まなくなった本をどんどん捨てるようにしています。

断捨離について調べてみたところ・・・
断捨離とは、不要なものを減らし、生活に調和をもたらそうとする思想のことを指すそうで、単なる片付けとは違うみたいです。
元々は、ヨガの考え方である断行、捨行、離行を応用したものだと言われています。

断:不要なものを絶つ。買わない
捨:不要なものを捨てる
離:物への執着から離れる。物欲をなくす

これらを実践することで、シンプルな生活を送ることが出来ると言われています。
実際にやってみると、物を沢山捨てた日は何だか気持ちがすっきりします。
物だけじゃなく、仕事や人間関係、趣味や考え方など、断捨離は様々な場面で使うことが出来ます。本当に自分に必要なものが分からなくなったり、自分の生活を見直したい方にオススメです!すっきりした気持ちで、来年を迎えられたらいいなあと思います。

次は作業療法士の山本です

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。