リハビリ伝言板

春の足音

こんにちは、理学療法士の若松です。

徐々に気温も上がり、春らしい陽気を感じる季節になってきました。
私事ですが、雪解けが進み気になる事があります。それはゴミです。自宅がコンビニ近くのせいもあってか、駐車場周囲にはゴミのポイ捨てが目立つ様になってしまいました。昨日天気が良かったのでゴミ拾いをして、綺麗になった駐車場に少し満足しました。と同時に「まだまだ環境への意識って低いんだな」と、環境やモラルについて考えさせられました。自分が偉そうに語れるほどのものではありませんが…

今回もそうでしたが、ゴミのポイ捨てで多いゴミはタバコと空き缶です。特にタバコは年々喫煙率が減ってきているはずなのですが、ゴミの割合としてはあまり減っていないのが現状のようです。捨てる人がいて拾う人がいたりする、そんな世の中の事を少し考えさせられた小春日和でした。一人でも環境の事を考える機会になれば幸いです。今月は何かと自然エネルギーや環境について考える事機会が多い月でした。

平成29年度も残り1週間程となりました。年度末から年度初めにかけて忙しい日々が続く人が多いと思いますが、頑張っていきましょう。
それでは皆さん、きれいな街で気持ちの良い春を感じましょう。

以上 若松でした。
次回は作業療法士の向田さんです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。