リハビリ伝言板

第7回 IMSリハビリテーション学会

こんにちは、理学療法士の若松です。

先日1月20日に東京ビックサイトで行われた『第7回 IMSリハビリテーション学会』に参加してきました。全体で113演題もの発表があり、当院からは理学療法士と2名と作業療法士1名が発表しました。今回の学会テーマは「地域をリードするブランド力~協調・協力・競争で磨くIMSの力~」です。地域に寄り添った質の高いリハビリテーションを提供するために、各施設が工夫・努力をしている姿をみて勉強させていただきました。様々な施設の取り組みを共有出来ることはグループの強みです。場所は違っても、同じ思いを胸に頑張る人が沢山いる心強さを感じ、今後地域に対して自分たちがどんなサービスを提供していくか、明日からの臨床に繋げていきたいと。

余談ですが当日北海道では暴風雪が心配される天気予報でしたが、東京は10℃前後の暖かな気候でした。道民からすると厚手のコートはいらない気温ですよね。移動日に少し時間の余裕があったため浅草観光に行き、浅草演芸ホールで落語を観てきました。話方や表現方法、振る舞い等、仕事に活かせるかは謎ですが勉強になりました。ある意味文化の一つということで文化研修をしてきました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。