リハビリ伝言板

バレンタインデー

皆さん、こんにちは!!理学療法士の菊地(康)です。

さて、先日のブログにて福井からバレンタインの話しが出ましたね。
そうです。2月14日はバレンタインデーでした。
「机に入っているかな」、「下駄箱かな」、「メールが来て呼ばれるかな」と、うきうきわくわくしていた学生時代を思い出しますね。
私の今年は・・・皆さんのご想像にお任せいたしますが、いいバレンタインを過ごさせて頂きました。皆さんはどうでしたか??甘く切ない思い出話し、理学療法士の菊地(康)まで、いつまでもお待ちしております♡

話しは変わりますが、北海道の冬の醍醐味と言えば・・・
ワカサギ釣りですね!!私事ですが先日、病院の同期の方々と新篠津村にワカサギ釣りに行きました。9人で行ったのですが、2時間行った結果は・・・3匹でした(笑
こんなにも釣れないのでしょうか。私たちのセンスの無さを痛感しました。

また、3月で退職される方や異動する同期が3人います。3月に入ってくると卒業シーズン。別れの季節が近づいてきますね。仲間がいなくなるのは寂しいものですが、新しい場所でも頑張って頂きたいですね!!
このブログを打ちながら、目頭が熱くなってきています。涙がぽろり、、、
(写真はいなくなる同期の方+私とワカサギ釣りの風景です。)

IMG_3955IMG_3956

 

 

 

 

次は作業療法士の森谷です。

カテゴリー: 未分類 |

鬼は外福は内!

みなさんこんにちは!! 言語聴覚士の福井です。

二月に入り寒さも一層冷え込んでいます。みなさま風邪などひかれていませんでしょうか?インフルエンザも全国的にピークを迎えています。うがい・手洗いが予防の基本です。気をつけていきたいですね!!

さて二月に入って最初のイベントと言えば節分。昔は豆まきをして歳の数だけ豆を食べたものですが、なかなか食べきれないお年頃になってまいりました。
最近では、豆まきの代わりに浸透してきたのが恵方巻きではないでしょうか? このブログを期に恵方巻についてwikipedia先生を使って調べてみました。現在の恵方巻ブームの火付け役は大阪ですが、起源は諸説あるようです。元々は七福神にちなんで七種類の具材を使用していたようですが、今では海鮮巻き等バラエティに富んでいるようですね! かくいうわたしも海鮮巻きを恵方巻きとして美味しくいただきました(≧ڡ≦*) (恵方を向くのは忘れてしまいましたが苦笑)

節分が終わればバレンタイン!! スーパー・お店も節分を終えると雰囲気を一新して、バレンタイン商戦真っ盛りです。今年こそ本命のあのひとに手作りチョコを!! 言語聴覚士の福井は恋する乙女を応援しています。

来週は理学療法士の菊地(康)です。バレンタインの話に期待ですね!!

カテゴリー: 未分類 |

2月になりました

みなさんこんにちは!
作業療法士の藤田です。
2月5日より、毎年開催されている
さっぽろ雪祭りが開催されますね!
楽しみにされている方も多いのではないのでしょうか。
雪や氷であんなに大きな雪像ができるなんて、いつも驚くばかりです。
しかし、雪まつりには北海道だけでなく、
日本全国や海外からも多く観光しに来ているので、
インフルエンザ等の風邪には注意が必要です。
今年も既に流行っているとのことですが、
インフルエンザの特徴や予防策について書いてみようと思います。
インフルエンザの潜伏期間は1~2日で、
発症する1日前から発症後5~7日頃まで周囲の人に移す可能性があります。
特に発症日から3日間ほどが最も感染力が高いと考えられ、
熱が下がってもインフルエンザの感染力は残っており、
他の人に感染させる可能性があります。
(個人差はありますが、熱が下がって2日間は感染させる可能性があります。)
インフルエンザは咳、くしゃみなどと共に放出されたウイルスを、
鼻腔から吸入することによって感染します。
拡散させないためにも、患者・周囲の人が共にマスクを着用することが効果的です。
また、飛び散ったインフルエンザウイルスが付着したものを手で触ると、鼻や口、目、肌などを介してインフルエンザに感染することがある為、
手洗いもしっかりと行いましょう!
防寒対策もしっかりとして、今年も雪まつりを楽しんで頂けると幸いです。
次は、言語聴覚士の福井です!

カテゴリー: 未分類 |

雪かき

こんにちは。作業療法士の鎌田和です。
早いもので1月も今日で終わりですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

前回のブログで書かれていましたが、昨年念願の運転免許を取得しました!
教習所に10か月程通い、期限ぎりぎりでの取得でした。
初心者マークをつけてゆっくり慎重に走っていますが、やはり冬道はこわいですね。
車のせいなのか、運転が下手なのか、何度も埋まっています。はじめはどうすることもできず、通りすがりの方に手伝ってもらっていましたが、何度も何度も埋まるので、今では脱出もお手のものです!!

お話は変わりますが、私は高校を卒業するまで実家で暮らしていましたが、朝の雪かきは父と母がしていました。私が家を出る時間にはすでにきれいに雪がかいてありました。(私は休日にほんの少し手伝うくらいでした、、、)
今回、車に乗り始めたことをきっかけに駐車場の雪かきをするようになったのですが、時間がかかり、とても疲れます。
朝早く起きて仕事の前に雪かきをしてくれていた両親に感謝をしなければなりませんね。
恥ずかしいことですが、雪かきを通して親のありがたさを痛感しました。

皆様、寒い日が続きますが、元気にお過ごしください!
次は、アイスが大好きな作業療法士の藤田です。

カテゴリー: 未分類 |

第6回イムスリハビリテーション学会

こんにちは。作業療法士の向田です。
今回1月14日に東京ビックサイトで第6回イムスリハビリテーション学会に初めて参加してきました。これは全国のイムスグループが集まりリハビリの取り組みを発表する場で「今回のテーマは「未来に向けたリハビリテーションの挑戦・成長・進化~知識・技術のアウトカムへの転換~」でした。発表数は102題で当院からは4名が代表で発表されました。発表前は緊張している方もいましたが、発表になると堂々とわかりやすいプレゼンで練習どおりに発表されていました。質問が多くあり、活発なディスカッションをされて質疑応答の時間内では足らず後から質問されている方もおり、どの発表も興味を持たれている内容だったのではないかと思いました。また、発表内容も当院の特徴である重傷者など難しい方へのアプローチや院内での新しい取り組みをしっかりと伝えられていました。
自身としては当院の行っていることの必要性を再確認できたことや他の病院の取り組みを聞く事ができとても有意義な時間を過ごす事ができました。最後に総局長もおっしゃっていましたが、「明るく、楽しく、忙しく」をモットーにこれからも患者さんに質の高いサービスを提供できるよう日々頑張っていきたいと思います。image2image1

カテゴリー: 未分類 |

呼吸療法認定士

こんにちは、理学療法士の折坂です。
私事ですが、かねてから興味を持っていた呼吸器分野のさらなる知識向上を目的として、今回、3学会合同呼吸療法認定士の認定試験を昨年の11月に受講させて頂き、無事合格することができました。
3学会合同呼吸療法認定士とは、3学会合同呼吸療法認定士認定委員会が創設した認定制度で、臨床工学技士、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士などの職種が呼吸療法を習熟し、呼吸管理を行う医療チームの構成要員を養成し、かつそのレベルの向上を図ることなどを目的としています。
呼吸認定療法士になるためには、学会に定められた講習会に参加して試験の受験資格を得て、なおかつ試験に合格・申請する必要があります。ゆえに簡単に取れる資格ではありませんが、年々資格習得者も増え注目を集めている資格の一つであると思います。
試験の出題範囲も
1.血液ガスの解釈
2.呼吸機能とその検査法
3.呼吸不全の病態と管理
4.呼吸リハビリテーション
5.酸素療法
6.人工呼吸器の基本構造と保守および医療ガス
7.気道確保と人工呼吸
8.NPPVとその管理法
9.開胸・開腹手術後の肺合併症
10.小児の呼吸管理
11.人工呼吸中のモニタ
12.呼吸不全における全身管理
と、呼吸器分野の多岐にわたる出題となっており、幅広い分野が問われる試験でした。人が生命を維持する為に欠かす事がないものが呼吸・循環であり、とても重要な分野であると日々感じておりますし、当院では特に高齢な方が多く、呼吸器単独の疾患だけではなく様々な疾患に複合して呼吸や循環動態が安定しない方も入院されております。
そういった当院の現状の中でその分野に関して少しでも知識を深めることができたということは自分にとって良い経験だったと思います。今後は資格習得に留まらず臨床の場面に自分の経験を活かせるよう日々精進し、患者様の助けになれればと思います。
image1

カテゴリー: 未分類 |

グララァガァ。グララァガァ。

みなさんこんにちは!理学療法士のグララァガァ田井です。ノンノンノンノンやっております。
そしたらそこへ白象がやってきた。白い象だぜ、ペンキで塗ったのではないぜ。

なぜ急に宮沢賢治のオツベルと象………それは何故なのかと申しますと、みなさんご存知の通り宮沢賢二といえば岩手。そう、最近のわたしと言えば2月2日と3日の2日間に渡り岩手で開催される、回復期リハビリテーション病棟研究大会にて発表を行う準備に勤しんでおります。なぜ寒い季節に寒い場所なのだろう……と思ってしまいますが、せっかくの機会なので楽しんできたいと思います。

岩手と言えば中学校の修学旅行以来なので17年振りです。月日が経つのは恐ろしいものです。岩手と言えば「わんこそば」「盛岡冷麺」が有名ですかね? 岩手に詳しい方は坊主頭のリハビリスタッフにお声かけいただき、おススメを教えていただければ幸いです(*^_^*) お昼はしっかり勉強して、夜は岩手を満喫出来れば良いなぁと思います(^o^)

岩手での夜を含めた学会の感想を、このブログでご報告することになると思いますのでご期待ください。ヽ(^o^)丿

もう、さようなら、サンタマリア。

次回は、自動車免許取得に半年かかった作業療法士の鎌田です。

カテゴリー: 未分類 |

新年病棟のようす

DSCN5832みなさんこんにちは!理学療法士の庄司です。

病棟に立派な初日の出が飾られていました。
今年は実際にも、富士山からの初日の出が綺麗に見えたみたいですね!

お正月中のレクでは、書初め大会を行っていました!
みなさん好きな言葉を書いてくださっていました。
その中でも「春」という文字を書く方がたくさんいました。
毎日これだけ寒いと、春が待ち遠しいです(^^)♪

私はお正月に休みを頂いていたので書初めに参加できませんでしたが
楽しそうな病棟の様子が伝わってくる作品達でした!

次回は、理学療法士の田井です。

カテゴリー: 未分類 |

新年あけましておめでとうございます!!!

皆様、改めまして
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2018年最初ブログを担当させて頂きます水野です。

今年の干支は「戌」とのことで
私戌年の年女なので戌年の性格について
調べてみました。
戌(いぬ)年生まれの性格は、正直で頭脳明晰で正義感のあるタイプです。人の話もじっくり良く聞き、人付き合いにも長けています。また、どんな時も、節度を守って行動することを心得ています。この干支の人は、心が優しく、他人の問題も自分のことのように親身になって相談に乗るので、誰からも信頼されます。戌(いぬ)年生まれの人は、どんな時も他人を責めたりしません。また、子供の頃から、相手の善悪を見分ける閃きを持っています。この年生まれの人は、基本的に悲観主義者で、優柔不断で心配性で自分の周りで問題が起きることを心配するような面もあります。また、悪い話は強調して話す傾向があります。戌(いぬ)年生まれの人は、常に頼れる人を持っています。自分で解決できない問題に直面しても、必ず、援助してくれる人が現れます。この年生まれの人は、リーダーとして上に立つより、サブリーダーとして支えるほうが実力を発揮できるタイプです。

干支別に性格があるって面白い話ですね。
皆様も自分の干支の性格を調べてみて下さい。

次回は、理学療法士の庄司が担当します。

カテゴリー: 未分類 |

もうすぐ2018年ですね!

こんにちは!作業療法士の石井です。

2017年も残り少しですね。みなさんは、今年はどんな目標を立てて過ごしていましたか…?ふと振り返ると、私は特に何も考えずに流されながら生活していた様に感じて反省しています。笑
そこで!来年こそは目標を掲げて有意義な一年を過ごしたいと思っています。しかし、新年に実行したい目標があると思っていても、目標通りに行動できていない方が多くいると思います。はたして、どのような目標の立て方をしたら良いのか…少し気になったのでネットで調べました。

あまりに厳しい目標だと持続できないそうです。例えば、「毎日必ず○○する」など。また、今までのことを残念に振り返ってしまうと新しい目標もその気持ちで立ててしまうそうです。
新しい目標を立てる時は気持ちも新しくすることが大切で、目標は膨らませ過ぎず、細かく目標を分割すると良いみたいです。1年の目標と言っても、通年の目標ではなく、とりあえず2、3ヵ月の軽い気持ちで立てていきましょう。

目標を立てても、それを忘れてしまっては元も子もないので、決まったら書くなど形に残しましょう!

私も来年に向けて考えたいと思います。みなさんも、新年に向けて目標を掲げてみてはいかがですか?

次回は作業療法士の水野が担当します。

それでは、良いお年を!!

カテゴリー: 未分類 |